人気ブログランキング |

カテゴリ:環境権の未来プロセス( 1 )

世紀をまたいでしまった水俣病問題

 水俣病の未認定患者らでつくる「水俣病不知火患者会」(約1100人、大石利生会長)の50人が3日、国と熊本県、原因企業のチッソに1人当たり850万円、計4億2500万円の損害賠償を求め、熊本地裁に訴訟を起こした。患者会によると、原告団は最終的に1000人規模になる見通し。

 未認定患者に一時金や医療費を支払うことを決めた1995年の水俣病の政府解決策を受け、多くの訴訟が取り下げられて以降、初の集団訴訟となった。
(京都新聞2005年10月3日電子版より)

More
by foresight1974 | 2005-10-03 23:40 | 環境権の未来プロセス

真理を決定するものは、真理それ自体であり、それは歴史を通して、すなわち人類の長い経験を通して証明せられる。(藤林益三)


by foresight1974
プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る