人気ブログランキング |

foresight1974、六法を買い換える

 実は毎年買い換えているわけではない。
 僕は個人的に六法を二種類持っている。一冊は条文のみが掲載されているコンパクトなもの。もう一つはもう少し分厚いが、判例がついているものだ。前者は2年に1度くらい。後者は5年に1度くらい買い換えている。基本6法が改正にかからなければ買い換える必要はないので、頻度はこんなものだ。
 去年から今年にかけて、民法が口語化されたり、商法から独立して会社法が制定されたりしたので、それに合わせて2年ぶりに六法を買い換えた。

 



 六法の買い替えには注意が必要だ。毎年10月に、まず判例が付いていないタイプの六法が発売され、翌月に判例付きタイプが発売される。うっかり一緒に買わないように注意しましょう。
 今日はそんなわけで判例がついていない有斐閣の「ポケット六法」を買ったのだが、買ってびっくり。「でかっ」!!
 僕が学生のときなんて、今のサイズの3分の2くらいで、大きなコートならばポケットにしのばせることも可能であったが、今のサイズはもはや「ポケット」サイズではない。ポータブルな機能を完全に喪失した。
 収録されている法律も多い。抄録とはいえ労働者派遣法も入っている。国際人権規約は前もあったかな。。。ストーカー禁止法や児童買春・ポルノ禁止法も入っている。
 こんな法律も入っています。

「偽造カード等及び盗難カード等を用いて行われている不正な機械式預貯金払戻し等からの預貯金者の保護等に関する法律」→偽造カード法
「武力攻撃事態等における我が国の平和と独立並びに国及び国民の安全の確保に関する法律」→有事法制
「イラクにおける人道復興支援活動及び安全確保支援活動の実施に関する特別措置法」→イラク特措法

イラク特措法の定義条文がまた長い。

イラク特別事態(イラク特措法1条より)・・・国際連合安全保障理事会決議第678号、第687号及び第1441号並びにこれらに関連する同理事会決議に基づき国際連合加盟国によりイラクに対して行われた武力行使並びにこれに引き続く事態をいう

こうなると意味が分かりませんね。

しかし、六法を再び読み直してみると民法は読みやすくなりましたね。漢字仮名交じり文に読みなれた僕が読んでも、やはり口語体の方がずっと読めますね。

この調子でどんどん法務省の皆様には頑張って欲しいものです。
by foresight1974 | 2005-10-23 22:04 | ブロガーたちの人生

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974