タグ:政治全般 ( 2 ) タグの人気記事

終わってみればドイツ完勝。
ギリシャの債務問題を巡る交渉で勝ち取ったモノはゼロ。というよりゼロよりヒドイ。
とはいうものの、長い目でみればギリシャに好ましい変化をもたらすだろうから、正しいのはドイツであることは明らか。
それでもドイツは恨まれる。


More
[PR]
by foresight1974 | 2015-07-19 10:28 | サイレント政治・社会評論
久しぶりのブログなので、あまり重いツッコミはご遠慮願います。
まだ頭はリハビリ中なので。笑

私が多忙な間、世間では福田さんが辞め、総裁選挙も終わり、いよいよ総選挙モードに突入!!らしいのですが、しがない一有権者に過ぎない私としましては、「ねじれ国会」というヤツがもうちょっと長く続いてくれた方が良かった気がします。

ユウセイカイサンというヤツが証明したように、日本の政治状況が一方勢力に大きく偏ると、ロクなことが決まらんのですよ。国民投票法とか教育基本法とかね。

それなら、いっそのこと「ねじれた」状態のまま、虚々実々な駆け引きがありながらも、決まったことがちょっとずつ、穏当であった方が国民の皆様にとっては、まことによろしいかと思います。

私も20代の頃は、ばばっと一気に世の中が「変革」されることに憧れがありましたが、30も半ばにさしかかり、少々疲れが。。。笑

とゆーわけで、皮肉な言い方ですが、今回は麻生さんにちょっとだけ頑張ってもらった方が良いように思えます。ヘタに民主党が単独過半数とか取っちゃうと、小沢さんはあの通りバカなので、何をしでかすか分かりません。笑

単独過半数を取れる勢力がない中、社民党や国民新党などが加わって、ゆるやか~に連立政権が存続した方が、穏当な政権運営になるでしょうし。何より自民党が終焉します。
自民党は終焉した方が良いと思います。おそらくは、自民党「的」な政党がまた出てくるでしょうが、それはそれで良いことじゃないでしょうか。
公明党は所詮宗教政党ですので、もう少し勢力が減退した方が良いでしょう。
大作さんも老い先短いことですし。笑

社民党と共産党は、もう少し頑張るべき、というか、新しい左翼政党を作り出すくらいの変革のエネルギーが欲しいところです。
以前にも書きましたが、今日の勢力減退の最大の原因はあなた達自身のエゴイズムにあります。20年前から変われていないことが、左翼政党の存亡の危機に立たせている。

ウヨクの皆さんは怒るでしょうが、左翼は必要です。
大きな政府・小さな政府という議論はまやかしであり、歴史的に見ればもはや「夜警国家」に戻れるはずがない。
日本にはリバタリアニズムは存在しませんので、原理的に小さな政府などありえません。

自由か平等かという議論もまやかしであり、日本に蓄積された「富」を一定の分配システムで公正に配分することは必要不可欠です。
それが、自由や平等の基礎になる。

その時々の政策ポートフォリオで自由を優先すべきか平等を優先すべきかを「組み立てる」ことこそ政治家の仕事の本質であって、官僚より勉強して「政策通」を気取ることではありません。
その点、オタク気取り麻生も死に損ないの与謝野も石原のクソ坊主も、小池のブタ女も何より「声」がキモイ石破も全員勘違いしていますね。

まあ、自民党にも民主党にも「政権担当能力」なんてありゃしませんよ。
期待していません。少なくとも私は。

それでも誰かにやってもらわなくてはなりませんので、何かを考えないといけませんね。
[PR]
by foresight1974 | 2008-09-23 14:45 | サイレント政治・社会評論

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974