<   2006年 08月 ( 2 )   > この月の画像一覧

 8月12日・13日の朝日新聞朝刊によれば、シャープ、トヨタといった日本を代表する有名企業グループで、工場内の下請け労働者の労災隠しが相次いで発覚し、関係当局が調査に入る事態となっている。

 労働者派遣の自由化が進み、こうした企業内で非正規社員の雇用が広がる反面、二重三重に組み込まれた偽装請負により、工場内で発生した事故が表面化しにくくなっている。

 偽装請負は深刻な影響をメーカーにも及ぼす。最近になって発覚したトヨタのリコール隠しの問題は、「品質のトヨタ」という幻想が完全に崩れ去った。
 請負労働者の起用により、製造現場では短期間に次々と人が入れ替わることになる。何度も同じことを一から教えなおさなければならない現場の正社員の疲弊は深刻である。それが、製品の最終組立の段階で、品質に悪影響を及ぼしているのではないだろうか。
 この点につき、実態はほとんど調査されていない。

 13日に報じられたシャープの労災隠しは、三重県の亀山工場で行われていた。「生産拠点の国内回帰」の象徴であった亀山工場は、当初地元自治体に大きな期待を持って迎え入れられた。
 しかし、実態はどうか。
 以前、テレビ東京系列「ガイアの夜明け」では、亀山工場の入り口に次々と乗り付けられるライトバンの姿を放送したことがある。製造請負会社が派遣した非正規社員を送迎するための車両である。望遠で撮影されたところをみると、シャープ側の取材許可は下りていないのだろう。
 国内回帰の名で行われたことは、人件費の安い地方で、企業側の都合の良い非正規雇用の濫用だった。
 地元への雇用貢献はほとんどなかった亀山工場で発覚した労災隠し。信用は完全に失墜したと言っていいだろう。

 人件費の抑制の名の下に行われる非正規社員の切捨ては、確実にこの国の国力を削ぎつつある。政権発足当初、わけも分からず「ワークシェアリング」とほざいていた小泉政権が忘れていた、改革の末路の姿である。
[PR]
by foresight1974 | 2006-08-20 18:07 | 働く人々の「権利」を考える

mixi参加半年間の感想

 しばらくブログを書いていなかったので、リハビリということで。

 感想は正直、「う~ん」というところだ。
 保守思想に関しては期待のキの字もしていなかったが、リベラルに関してもなかなか収穫が見つからない。模索は未だ続いている。
 自分でコミュニティを立ち上げようかと思ったこともあった。だが、無精者の管理の行く末を案じて、踏み出していない。

 ヒマつぶしにお子様ウヨクをけなしても、あまり意味のあることではない。普段のしがない生活のストレス解消以上の意味はない。

 いろいろ考えてはいる。が、結局のところ、mixiは自分の手に余る。
 自分の勉強や研究生活、社会貢献活動、職場で働くこと。それらの全てがmixiなんかよりずっと大事で、mixiが人生のプライオリティとして高まるわけがない。

 政治系のコミュニティに入り浸っているお子様ウヨクを見ながら思う。人生終わっているな、て。そして、何度生まれ変わったとしてもああはなりたくないと思う。
 保守でもリベラルでもお子様ウヨクでも何でもそうなのだが、mixiのコミュニティで議論をしたところで、結局のところ「共感」を生み出すだけなのだ。行動はおろか、世間の荒波の中で結果すら残すことはない。

 せっかくのSNSなんだから、世間としっかりつながるような動きを生み出したかったが、、、入り方を間違えたかな。苦笑
[PR]
by foresight1974 | 2006-08-12 23:50 | ブロガーたちの人生

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974