<   2005年 01月 ( 3 )   > この月の画像一覧

 1月13日のブログでお話したNHK番組改変問題について、本日までに、全国主要5紙(読売、毎日、朝日、日経、おまけで産経も入れる)の社説が出揃った。ここで非常に興味深い現象が起きていることにお気づきだろうか。

 各紙の社説を一度読み比べていただきたい(産経はご熱心に2本書いているが)。各紙の論証が全て正しいと仮定しても矛盾がないのである。つまり、各紙の見解は全て同列に成り立ちうる見解となっているのだ。

More
[PR]
by foresight1974 | 2005-01-19 00:38 | 表現の自由への長い道距
ドイツ男性の間で父権喪失への危機感
同国の民間調査機関の推計によると、新生児の1割(約7万人)が戸籍上の父親以外の子だというが、女性の法相がこのほど、同鑑定を法律で禁止する意向を表明した。

疑り深い男性は 100パーセントの確率が出ないものなのに、この鑑定結果を扶養義務を放棄する理由にしているという。
妻の立場からしたら、勝手に鑑定されるのは、信頼関係にひびが入るだろうと思われる。
浮気もあるかもしれないが、日本以外の国では簡単に堕胎できない。

More
[PR]
by foresight1974 | 2005-01-14 19:01 | サイレント政治・社会評論
 それはとても奇妙な光景に思えた。

 それは私自身は生放送ではなく、後で流れたビデオで確認したときだが、安倍晋三がいささかまくしたてるような口調で、「番組がひどい内容になっていると側聞していたので、NHKだから公平公正にちゃんとやって下さいねと言いました。」と語ったときだった。
 通常、一般市民ならオンエアまで知りえない内容を「側聞」とはいえ事前に知っていて、しかも「ひどい内容」とまで把握していたことを平然と口にすることに対する違和感もさることながら、何より、私が強い違和感を覚えたのは、「公平公正」という言葉を、それを彼がさも平然と、当然であるかのごとく言い放ったことだった。

More
[PR]
by foresight1974 | 2005-01-13 23:00 | 表現の自由への長い道距

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974