カテゴリ:「静かな司法」の克服を目指して( 1 )

-----------------------------------------------------------
「再任拒否、撤回要求する」 横浜地裁井上判事(朝日新聞電子版12月26日)

判決文の短さなどが問題になり、最高裁の下級裁判所裁判官指名諮問委員会が再任について「不適当」と答申した、横浜地裁の井上薫判事(51)が21日、東京都内で記者会見した。井上判事は「最高裁に対し、再任拒否を撤回するようあくまで要求する」と述べた。
-----------------------------------------------------------
http://www.asahi.com/national/UPDATE/1221/TKY200512210568.html

F:
昨年、福岡地方裁判所が小泉首相の靖国神社参拝について違憲判断を示したとき、週刊新潮に現役裁判官が批判の論稿(とも呼べないシロモノであったが)を寄せて話題になったことがある。

この人物が当人であるのだが、その後、東京高裁の良いポジションまで上り詰めていたにも関わらず、いつの間にやら横浜地裁のヒラ判事に降格?されていたようだ。
そして、みんな心の中で「いつかはこうなる」と思っていたことが現実となってしまったのだ。

More
[PR]
by foresight1974 | 2005-12-27 02:07 | 「静かな司法」の克服を目指して

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974