従軍慰安婦非難決議に思うこと

(この記事は、カフェグローブのNews板に投稿しました。)
雑感です。雑感にしては長いです。笑




1、アメリカ人が日本の戦後保障問題に、ここまで関心が高いとは正直びっくりしました。でも、なんでアメリカなの?という素朴な疑問は消えず。。。

2、マイク・ホンダさんがコリアンロビーに踊らされたと保守系メディアは絶叫しておりますが、保守系政治家が出した広告はなんですかあれは?火に油を注いだようなものではないですか?
全く、「憑き物が落ちる」のはどちらが早いのでしょうか?

3、お蔭様で安倍晋三の重要な訪米成果の一つが吹っ飛んでしまいました。全く、飼い犬に手をかまれたような気分でしょう。ご心中、お察し申し上げます。

4、戦後レジームの脱却は大変な道のりになりそうですね。その前に参議院選挙に勝たないと。(苦笑)

5、そもそも、10年前にアジア女性基金ではなく、政府が被害者に直接補償していれば、こんなことにはなりませんでした。
裁判所も当時、従軍慰安婦の原告たちを敗訴する一方で、「国の立法による救済」を提言しています。
「つけたし判決」、産経新聞はお嫌いかも知れませんが、耳を傾ける時期に来ているのではないですかね?
なに、今までだって言うことがコロコロ変わっているじゃないですか。今さら「ぶれない視点」なんて気取らなくても良いですよ。

6、強制ウンヌンが問題なんだそーですね。
素朴な疑問なんですが、当時の植民地で日本軍の軍人さんから、「なぐさみものがほしいよのぉ」て言われて、誰が逆らえたのでしょうか?
相手は鉄砲持っている軍隊ですぜ?当時はアジア最強の陸海軍国。
強制かどうかなんてそもそも論外なんじゃないのか!?

7、以前、テレビで従軍慰安婦が置かれた地図一覧というのを拝見しました。アジアの地図にそれこそ蕁麻疹みたいにシールが張られていました。(不謹慎な表現ですみません)
短期間にこんな「多店舗展開」するには、国と業者が結託することなしに可能なんでしょうかね?業者が勝手に集めた?誰が信じるのでしょうか?
私も経済史を勉強しましたが、少なくとも今まで、日本がそんな「自由競争社会」になったことはないはずです。今でもこんなに談合事件が摘発されるんですから。見苦しい言い訳はそろそろ止めてもらいたいものです。

8、過去の問題で騒ぐのは中国と韓国だけ。と小泉さんはおっしゃっていましたね。ブッシュと仲の良い時期に辞められてほっとしていることでしょう。(苦笑)

9、お蔭様で、アメリカでは拉致問題より従軍慰安婦問題の方がクローズアップされてしまいました。
拉致問題に積極的な議員が「例の広告」にたくさん名を連ねてしまったことで、より胡散臭く思われてしまうでしょうね。
これで、今まで特権階級扱いだった拉致被害者の皆さんは切り捨てられてしまうのでしょうか?

10、かつて、国連の特別委員会で従軍慰安婦は性奴隷であるから補償金を支払うように日本が勧告されていたはずですね。
勧告をすっぽかして常任理事国になるつもりだったのでしょうか?金をたくさん出している?ということは、金で地位を買うのが美しい国の外交ってやつなんですか?
一介の主権者としましては、美しい国をうたうどころか、恥ずかしくて穴があったら入りたい気分ですよ。
[PR]
by foresight1974 | 2007-07-03 18:52 | サイレント政治・社会評論

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974