戦後70年目の終戦記念日に寄せて

※本メッセージは、2015年8月15日に、Yahoo Japanの企画「戦後70年 みんなの思いー」に寄せたメッセージを、一部加筆修正したものです。
http://wararchive.yahoo.co.jp/archive/?id=143561

今日は8月15日です。
先の戦争で、そしてその後に起こった戦争で、そして今でも起きている戦争で、
亡くなられた方が安らかに眠られるように、
苦しめられている方々に、少しでも早く、平和な時が訪れますように、
祈らずにはいられません。

私は大学時代、法学を学びましたが、憲法の授業が一番好きでした。
その中で今、とりわけ大事だと思う条文は、実は9条ではありません。
「この憲法が国民に保障する自由及び権利は、国民の不断の努力によって、これを保持しなければならない。」と定めた、第12条の一節です。

私たちは学校で、日本国憲法に定められた国民の義務は3つ(勤労、納税、教育)だと教わっています。
しかし、実は4つあるのではないでしょうか。
尊いという表現では余りにも多過ぎる犠牲が払われた後に、残された平和憲法の精神。
だけど、それを実現するのは他の誰かがやってくれるわけではありません。
私たちの「不断の努力」で実現するほかありません。

これまで70年間、一度も他国と戦争をしなかった。
沢山の方々の、この不断の努力に対して、心からの感謝を気持ちを表すと共に、
不断の努力を市民の一人として、精一杯、引き継いでいきたいと思います。

[PR]
by foresight1974 | 2015-08-31 23:59 | サイレント政治・社会評論

Let's think about day-to-day topics.


by foresight1974